社長ほっとメッセージ

社長 ほっとメッセージ 令和4年7月

皆さんこんにちは!いきなりですが、「五常の徳」ってご存じですか?私はセミナーを受けて初めて知りました。「五常の徳」とは、儒教の教えで、人が守るべき5つの道を説いたものです。仁(やさしさ、慈しみ)・義(正しい道、約束)・礼(礼節の心、敬意)・智(正しい判断、知恵)・信(嘘をつかない)からなります。意味はよく分かりますが、私がびっくりしたのは誰に当てはめるかについて。そのセミナーでは、「信」は自分に当てはめる。自分に嘘がないか、信じられる自分であるか?と言っていました。なんだかドキッとしますね。「智」は親や目上の人。「礼」は子や部下や後輩に対して。これもなるほどなぁと思いました。普通は目上の人を敬えと言いますが、立場の弱い人にこそ礼をもって接する。私が一番おどろいたのは「仁」について。やさしさと慈しみは、家庭ではなく友人・同僚に求める。家庭に求めるのは「義」、約束を守ること。私が妻からよく文句を言われるのは、家庭に癒しを求めていたから…。勉強になりました!これからはゴミ出しの約束を必ず守ります!

関連記事